【不倫人妻の歳】不倫する人妻年齢は若い傾向にある

【不倫人妻の歳】不倫する人妻年齢は若い傾向にある

不倫する人妻は20代~30代。

今の時代、SNSなんかで不倫を始める人妻の年齢は若い傾向にある。

人妻という響きは、どうしても年齢層の高い熟女の予備軍のようなイメージをいだきやすいが、実際は20代そこらも多いのが実情だ。

それは一重に日本の古い慣習が影響しているのだが、これは年齢が高い=生まれが古いほうが強く残っているのだ。

その慣習は言うまでもなく良妻賢母。

この女性の生き方に直結する理想像は、昭和から平成にかけて劇的に変わってくるもので、その境にいる人妻が、ちょうど今の30代40代となってきているというわけだ。

「男性より一歩引いて支える」的な古臭い考えから解放されているのがちょうどその子世代である平成生まれ、2000年代生まれの人妻たちだ。

もちろん、今の時代のSNSなどで女性の立ち位置に対して新しいセンスが出てきているので、今を生きる30代40代の女性でも、不倫という文化に積極的に進む人もいる。

2000年代に生まれたIT世代の人妻達

人妻トーキング

不倫は匿名性の高い出会い系サイトが一番使いやすいです。

IT=インターネットというと、2000年には大きく広がりを見せる時期で、この頃に生まれた子どもたちは、成長とともにインターネット技術を取り入れる環境にあった。

そのため、インターネットを取り巻く環境に順応することができており、情報収集能力に長けていることが普通だ。

そして、インターネットのSNSの走りであるミクシーなどの個人間コミュニケーションのを盛んに行っているというのが常識となってる。

今現在では個人間のコミュニケーションは主にTwitterなどに取って代わってきており、通信手段もラインなどが普及して手軽に連絡を行うことができるような環境が整っている。

平成生まれであれば、こういったものは簡単に使いこなせて当然なのだ。

そして、世間の風潮が女性の復権というものに目を向ける時代になっている。

やれ男性が、やれ女性が、というジェンダー的な発送はすでに古臭いものとして認識されており、やや過激に主張が出るような時代になっている。

そういった追い風の中、女性は自身の幸せに対してもう一度目を向けて人生の再構築を行うという考え方に至る人も少なくないようだ。

不倫はこうして正当化されているのが今の令和の時代の風潮となっているわけだ。

人妻の出会いとセックスは自身の幸せを求めた結果

人妻の出会いとセックスは自身の幸せを求めた結果

不倫は幸せのための手段

人妻が、特に若い世代、20代~30代前半の人妻が出会いを求めて出会い系サイトに登録し、男性を探し回っているのは、セックスと幸福を求めている結果なのだ。

20~30代の芸能人の不倫スキャンダルは非常に多く、その多くが誰もが知るような有名女優や清純派女優などであることは知っていると思う。

唐田えりか、鈴木杏樹、上原多香子、ベッキー、川島海荷、矢口真里、宮崎あおい

どれも一斉を風靡した不倫スキャンダル経験者だ。

そして驚くのはそのどれもが20代~30代なのだ。

つまり、完全にこの世代は不倫をあまり問題ある行動とは捉えていないのだ。

自身の幸福を追求する結果、不倫という手段は最強の幸福を得るための手段になりうるということを証明しているのだ。

こんな世代に集中した不倫とその人生における成功を見せられた世間の女性はどう思うだろうか?

そう、当然のように自分も不倫で人生の幸福を得ようと考え得るようになるわけである。

更にこの世代、特に30代に入ってからは女性は性欲が高まってくる時期なので、人生の幸福とセックスの快楽が混じり合うことになる。

そう、女性の幸せはセックスにあると感じるのに最適の年齢なのだ。

そして今の時代、当然のようにインターネットによって発達した出会いのためのツールが大量にあり、それを使いこなすことで、人妻たちは出会いとセックスを簡単に手に入れられるようになっているのだ。

人妻としての経験値がセックスで男を得るのに活躍する

性欲と出会いのツール、この2つを手に入れた人妻は非常に出会いに積極的になる。

出会い系サイトではないが、宮崎あおいがジャニーズの岡田を手に入れた話は記憶に新しい。

不倫というアクションは清純派女優に取っては圧倒的なイメージダウンであり、汚嫁という不名誉な称号を一生背負うのは最悪手と言わざるを得ない。

しかしながら、それでも女性としての幸せを得ようと考えた後にこの行動に出ているというのは、まさに年齢的な性欲の結果に他ならない。

それくらいに何を犠牲にしてでも性欲による女性の行動というものは強い衝動になるのだ。

そして、人妻であれば、当然のようにセックスに関する経験は豊富だ。

自分の性欲を満たすだけでなく、相手の性欲を満たせるだけの技術力があるのが人妻の強みであり、不倫に積極的になれる大きな理由なのだ。

自信があるからこそ出会い系サイトにやってきてイイ男とセックス、あわよくば玉の輿をねらうというのが人妻のサバイバル術だ。

テレビのスキャンダルを昼にやる習慣のために、人妻は完全に不倫は誰でもやってるからさして問題ないという感覚になり、出会い系サイトに溢れるほどに登録者がいるのだ。

そして溢れるほどの人妻登録者が原因で出会い系サイトは別名人妻掲示板と呼ばれるようになっている。

今の人妻掲示板は、人妻としてのセックスの経験を武器にしてより良い男とのセックスと出会いを求める場所になっているのだ。

人妻というジャンルは完璧な性欲女性の巣窟

人妻というジャンルは完璧な性欲女性の巣窟

性欲と女性の最強コラボが人妻

出会い系において若い女性を好んで選ぶ男性が多い。

これは日本のロリコン嗜好な伝統からくるものだが、若ければ良いセックスができるというのはもはや古い。

大人の女性と癒やしあえるセックスをしたいと思うのであれば、10代の女性を狙うのは止めたほうが良い。

今の時代の若い女性は完全にセックスにおいては期待できないテクニックしか持っていない。

晩婚化の影響などもあって、セックスに至る年齢も高くなっており、雑なセックスしかできないお子様が多い。

また、性欲に目覚めている年齢でもなく、純粋に性欲を満たし合うということはできない。

男性の若女性の体を使った独りよがりなセックスはオナニーに劣る。

それに対して、20代30代の人妻女性は、セックスの経験数もさることながら、男性とのコミュニケーションの取り方についても学んでいるのだ。

これだけでも十分だが、更に若い男性の性欲と同等かそれ以上の性欲を持っている。

いうまでもなく”人妻”は完璧にセックスに特化したジャンルなのだ。

そして今の時代は不倫という行為に対して男性も女性もとてもゆるくなっている。

まさに完璧なセックスができる女性と性欲を満たし合える関係を構築できる時代なのだ。

人妻という完璧な性欲女性と満たし合うセックスをするなら今しかないのだ。

コラムSNS, 不倫

Posted by admin