【復讐】人妻を不倫で略奪して仕返しするブーム

【復讐】人妻を不倫で略奪して仕返しするブーム

別れさせ屋の横行。

結婚という契約に対して、一生付き添うという感覚が薄れてきている現代において、復讐の方法として「不倫略奪」というものが流行っている。

その背景としては、自分の意中の人を奪い取るための「別れさせ屋」というものが存在し、その希薄な結婚観いいことにビジネスとして生業にしている業者が現れたことによる。

自分一人では不可能な”運命の演出”による不倫略奪が可能な時代になっているのだ。

インターネットとともに発達した倫理観ぶっ飛んだ「悪のなんでも屋」がどんどん出てくるがための現代の不倫略奪の復讐。

人妻は今や簡単に間男で落とせるような状況なのだ。

元いじめっ子の夫に対する復讐を成功させた男

典型的な復讐の対象は多くが学生時代にいじめを行った人間がほとんどだ。

元々ガキ大将的な立ち位置にいたA郎は、大学卒業後、まもなくして就職先の社内で出会ったB子と結婚し、子供もいる。

A郎の学生時代は基本的にグループのトップにへつらってグループ内での立ち位置を確立してその後自分がトップになると、後輩やグループの立ち位置が低い相手を対象にいびりや執拗ないじめを行うタイプの人間だった。

そんなA郎は完全に立ちまわりのうまい、日本で出世しやすいタイプの男だ。

当然縦社会な会社に就職し、その地位を着実に上げていき、出世を勝ち取る人生を送っていた。

しかしながら、学生時代の悪行は当然のように残っている。

恨まれるようなことをしたツケがその後に彼の人生に大きな事件を起こす事になった。

大学時代にA郎がグループ内で執拗に金をせびっていたT太。

T太は当然のようにA郎を忌み嫌い、恨んでいた。

A郎も自分がしでかしたことを自覚しており、就職の際に仲間内には何も知らせずに発っていた。

実はA郎はいつかくるかもしれない仕返しに怯えていたのだ。

そんなA郎の不安は的中、結婚後の新居をT太はネットを駆使して見つけ出した。

そしてA郎にとっては最大のウィークポイントとなった、妻の不倫願望。

社内結婚というのはA郎の社内での立ち回りに寄って成り立ったようなB子にとっては不本意なものだったのだ。

T太はそこを突いてB子を略奪し、復讐を成功させた。

人妻の不倫願望は結婚観が原因

人妻の不倫願望は結婚観が原因

金と結婚が常識の現代

復讐の成功を大きく助ける形となったB子の不倫願望。

これは、何もA郎やB子が特殊な人格というわけではなく、現代においては当然のようにあるのだ。

特にA郎のような状況支配的な生き方をするタイプの人間は、総じてパートナーに裏切られることが多い。

簡単に言えば、勢いで結婚させて縛るタイプの男性が嫁の不貞行為を誘発しているということだ。

女性もまた、現代の結婚観では、第一に財産という考えが強く、多少の性格の悪さがあったとしても、財産があるのならば、結婚しておこうという感覚なのだ。

そして財産のためとは言え、日々の夫の慇懃無礼な態度に嫌気が差し、人妻出会い掲示板へと流れていくのだ。

特に最近は子供が居たとしても、不倫を望む人妻は少なくない。

子供の手がかからなくなった当たりから不倫せざるを得ないくらいの精神状況になるのだ。

その関係で人妻を抱くのならインターネットでの出会い、もっと言うならば人妻掲示板ということになるのだ。

不倫という復讐ほど人生を狂わせるものはない

A郎のその後は悲惨なものだった。

結局T太はB子とはセフレの関係に終始し、結婚をしなかったために、A郎は養育費を払い続け、うつ状態に。

会社を自主退職し、現在は半引きこもり状態になっているという。

このケースは不倫のせいと言うよりは自業自得な結末だが、何にせよ不倫による破局は特に男性側に大きなダメージを発生させる。

そのため、復讐をするために別れさせ屋に依頼して不倫させるように仕向ける輩もいるほどだ。

別れさせ屋は特に最近、インターネットの出会い系サイトを使った運命の不倫工作を行っているようだ。

圧倒的に第三者が関わったと思えない工作活動ができる点でよく使われる手法らしい。

こういった使い方もされているがために、出会い家サイトの内、特に人妻掲示板が人妻を簡単に抱けるサイトとして認知されているのだ。

男性が復讐のために人妻を人妻掲示板に誘い込むこともあれば、人妻自身が、夫への復讐を意識して人妻掲示板に登録していることも少なくない。

つまりは、不貞行為によって女性的な復讐の仕方をするというのも最近では多いやり口なのだ。

人妻の復讐の手伝いをするだけ

人妻の復讐の手伝いをするだけ

セックスで精神的復讐

もし復讐などではなく単純に人妻を抱いてみたいと思うのであれば、最近のこの夫婦事情は非常にメリットに働く。

人妻の中でも、不倫によって復讐をしたいとか、がんじがらめの家庭を忘れたなんていう人も少なくない。

セックスに関する動機が復讐や気晴らしのため、基本がお互いの素性の詮索なんかはしないのだ。

こういう姿勢の女性は強く、もし問題が起きたとしても、ほぼ確実に相手の男性を巻き込むことはないのだ。

問題が起きればさっさと別れてしまえばいい。

この”さっさと別れる”というアクションまでもが復讐のひとつなのだ。

もしくは完全に愛想尽きてどうでもいい対象というのが女性が不倫に走る精神状況であるため、間男側にトラブルが発生しにくいのだ。

人妻を抱くというのが今の時代とても簡単だと言われる大きな理由がここにある。

人妻を抱いてみたい、そう思っているのであれば、このチャンスを逃すのは非常にもったいないと思う。

ぜひ一度気軽に出会える人妻を抱いてみて欲しい。

コラム復讐, 略奪

Posted by admin