【質問箱】妻を他人に抱かせてる夫がいるんですか?

【質問箱】妻を他人に抱かせてる夫がいるんですか?

変態夫の性癖。

人妻を抱きたいと思ったときに最も障害になるのが、不倫に伴うデメリットだろう。

不倫は民法709・710条で定められた不法行為に当たる。

不倫による不法行為、すなわち不貞行為は慰謝料を請求したら責任を取らせることが出来るので、簡単に不倫セックスなんてことはできないのだ。

しかし、これは夫婦間の同意があれば、簡単に解決できる生涯だったりする。
「オープンマリッジ」という、あまり聞かないこの存在が、日本の「不倫は文化」を肯定する時代が来ているようだ。

質問:妻を他人に抱かせてる夫がいるんですか?

質問箱

妻を他人に抱かせてる夫がいるんですか?

人妻との不倫セックスは、当事者間が一番罪悪感を持って、リスキーな気分で楽しめるのですが、やはりどうしても慰謝料などの問題が出てくるのが後々ボディブローのように心配が大きくなっていきます。

しかし、最近出会った人妻が「私達はオープンマリッジだから誰と付き合ってもいいのよ」という事を言っていました。

オープンマリッジとはなんでしょうか?これは新しい法律で誰とでもセックスできる少子化対策なのでしょうか?

人妻が勝手にそう言ってるだけなら旦那さんはブチギレて慰謝料請求してもおかしくないですし、自分の妻が他の男のちん◯突っ込まれて帰ってくるなんて、気持ち悪いだけじゃないでしょうか?

自分の妻を他人に抱かせるなんていう夫は本当にいるんでしょうか?

回答:オープンマリッジには変態が多い

回答:オープンマリッジには変態が多い

別名”変態婚”

夫婦がお互いの外での恋愛を許容し合うのがオープンマリッジとされているが、その実態は性欲大好き夫婦の浮気のアンロックであり、変態の許容と言って良いのが実際だ。

妻は暇な時間に外に出て気に入った男とヤッて帰ってくる。

夫も仕事終わりに愛人とホテルで軽く抜いて帰ってくる。

家ではパートナーとヤリ合うこともあれば、家族としての付き合いを徹底して仮面的にお父さんお母さんを演じたりもする。

少なくとも「自由恋愛な夫婦関係」というサブタイトルが当てはまるようなキレイな関係ではない。

それはつまり、完全にシモを我慢できず、シモに走った夫婦が家族を演じているのがオープンマリッジなのだ。

そのため、この手の夫婦はほぼ変態で構成されていると言って過言ではない。
オープンマリッジは法律ではないので安心して欲しい。

一部の変態夫婦が欧米の珍妙なプラグマティズムを輸入して都合よく仕上げているだけだ。

自分たちの変態っぷりを肯定するための既成事実としてオープンマリッジを利用しているに過ぎない。

加えて、このオープンマリッジで男性側に多いのが、自分の妻が他の男と寝ていることに興奮を覚えるというフェチズム。

まさに自分の妻に他の男から突っ込ませて性的快感を覚えるというド変態だ。

オープンマリッジを許容するタイプの男性はすべからくこの変態性癖の才能があるのだ。

しかし、これは人妻掲示板にとってはメリットではある。

最大のデメリットである慰謝料なんかを無視して人妻を抱けるからだ。

もし罪悪感に最高の性的快感を覚えるのであれば、オープンマリッジの人妻はもしかしたら物足りないかもしれない。

しかし、人妻そのものに校風を覚えるタイプの男性であれば、オープンマリッジの人妻は抱きたい放題なのだ。

このオープンマリッジの夫婦を利用する上で最も効率が良いのが、独身のうちはオープンマリッジの人妻を存分に楽しんで、自分は普通の結婚をする、というもの。

オープンマリッジが増えだしてからこの”ヤリ抜け”と呼ばれる人妻掲示板の利用方法を実践する独身男性が増えているようで、オープンマリッジの夫婦間のトラブルも増えているようだ。

安全な人妻を楽しむのだれば、オープンマリッジの人妻を狙おう。

そしてそのブームは今しかない。