【質問箱】フリパってそんなに悪いことですか?

【質問箱】フリパってそんなに悪いことですか?

フリパでフェラテクを磨く。

最近流行しているフリパ

不倫パートナーの略で、不倫セックスを主に行うことになるのがフリパだ。

そんなフリパ道にハマってしまって抜けられない人妻からの質問が届いたので答えていく。

フリパを作る人妻の如実な女心が垣間見える。

不倫で女性としての価値を見出し、それにハマり堕ちていく人妻は今の時代跡を絶たない。

必ずしも悪いことではないが、日常にまで強い影響を及ぼし始めると今の生活ですら失うことになるというのは肝に銘じておいてもらいたい。

羽目を外しすぎる人妻のフリパは、道連れになるレベルで人生を狂わされることにも要注意だ。

質問:フリパで人生を楽しむ人妻の言い訳

人妻トーキング

フリパってそんなに悪いことですか?

私はフリパで人生が充実しています。

いま世間では罪悪感を避けるためにセカパなんていうことを平気で言う女性がいますけど、信じられません。

中途半端に疑似恋愛感情を持つというのがまずモヤモヤしますし、肉体関係が無いから何も悪いことはないというセンスに気持ち悪さを感じます。

それならいっそ墓場まで持っていくつもりで自分の中の女に正直に応えるほうがよっぽどマシですし、もしバレたときも相手にちゃんと説明できますし。

セカパだから私は悪くない、離婚はしない、責められるのは筋が違う、そんな言い訳をして無残に捨てられた女性を知ってます。

覚悟もないのに旦那とは違う男性と二人切りでイチャイチャするとか、そして悪びれること無く別れに抵抗するとか、往生際の悪い女はキライです。

私はフリパを見つけて人生が変わると同時に、自分のしていることに対する責任も感じています。

今は旦那にバレていないので、家庭は平穏ですが、どこから漏れるかわからないので、そのときに別れを切り出されても構わないと覚悟しています。

旦那はいつも仕事が遅く、夜の営みと言うと、休日出勤のない祝日で3連休があるときくらいで、月によっては全く抱いてもらえません。

私自身、年齢が高くなってきており、ボディラインもお世辞にも良いとは言えないので、旦那にとってもただ単に”奥さんを抱きたいくらいに興奮する”、というのは無理なのかもしれません。

そして私自身、この年代になるまで性欲というものはあまり強くなく、男性経験も少なかったのです。

若い頃はセックスに対してドライな傾向にあったので、男性との行為のときも、男性が勝手に興奮して頑張ってもらえばいいくらいのいわゆるマグロ気味女だったんです。

セックス自体に興味があまり強くなかったために、これを繰り返して「男性を全く喜ばせられない女」が完成してしまったわけです。

そのことに気付いたときには、ボディラインが崩れる一歩手前の年齢でした。

今の旦那との結婚後も、マグロな経験しかない私は旦那にされるがまましかできず、私自身AVなどを見て手探りで真似てみるも、旦那の反応はいまいち。

セックステクニックではどうしようもないと諦めて今度はコスプレをしてみましたが、旦那の性癖には刺さらず、ただ痛々しいおばさんみたいになってしまいました。

結局、男性経験が少なくセックスに興味が薄かったということが、結婚生活での夜の営みに強く影響してしまったのです。

性欲の強くなってきた今の年齢で、とても後悔しました。

なので今、そのセックスの経験を取り戻すために、フリパと積極的なセックスをしているんです。

いわばセックスを学ぶ場なんです。

そして同時に、性欲だけが強くなってきたと思っていたんですが、女性としての喜びである、求められることに対する嬉しさを感じられるようになりました。

これってたぶん母性に繋がることなんだと思います。

でもフリパなので、それ自体はどんな理由でも旦那を裏切る行為に違いありません。

なので覚悟を持ってフリパとの二重生活を送っているんです。

改めて聞きたいです、フリパってそんなに悪いことですか?

回答:フリパと遊びたいだけの人妻とは違う

回答:フリパと遊びたいだけの人妻とは違う

溺れればただの昼ドラ。

フリパ自体はただの不倫パートナーで不法行為

法律や結婚という契約から言うと、悪いことだ。

世の中にはフリパとただただ遊びたいがためにATMとしての収入源の旦那を捕まえておいて、昼はイケメンとランチセックスなんていうふしだら極まりない人妻もいる。

それが「旦那のためにセックスを学んでいる」と言ったとしても質問をくれた人妻女性との差はわかりかねる。

とはいえ、大きな違いは、フリパとの関係を明確に裏切り行為だと考えている点にあるだろう。

世の中、セカパと称して疑似恋愛を複数の男性としまくる人妻もいて、たしかにそこには「ヤッてないから問題ない」という押し付けがましい言い訳がにじみ出ている。

フリパでもせカパでも、要は相手がどう感じるかをしっかりと認識しているかで良い悪いは変わってくるだろう。

「自分は悪くない、相手のせいでこうなったんだ」という完全被害者意識の元フリパとのセックスを行う人妻であれば、完全に昼ドラの悪役だ。

そしてそういった悲劇のヒロイン思考に堕ちいた人妻ほど、まさにドラマのように泥沼の離婚劇に突入していくのだ。

今は旦那のためという認識が多少なりともあるのなら良いだろう、しかしフリパそのものに充実を感じ始めたとしたら黄色信号、いや赤信号だろう。

自分の中の女に正直にありすぎるとセックスの経験という目的を見失ってセックスという手段に溺れることになるので要注意だ。

不倫質問箱フリパ, 後悔

Posted by admin